尾道ロハス紀行

http://onomichi-lohas.com/

水平線に沈むマイナス4等星 



【水平線に沈むマイナス4等星】 2015/05/15

風車の見える丘は人光の影響で早々と星撮影を断念。ただ、上空には満天の星空
何かを撮って帰りたいとあたりを見回すと西の水平線付近に金星が見えていました。

今にも水平線に吸い込まれそうな金星を見るのは初めてだったので記念に撮影。
金星は最も地球に似ている惑星として知られています。明るさもマイナス4等星とすごく明るいです。

金星のすぐ上には「ふたご座」を綺麗に見ることができました。
西(左)側がお兄さんの「カストロ」(2等星)、東(右)側が弟の「ボルックス」(1等星)になります。
更に右下にはぎょしゃ座の「カペラ」(1等星)も水平線に呑み込まれそうになっていました。

上空にはマイナス2等星の木星も輝いており、様々な星達を探しながら夜空を見るのは非常に楽しかったです。
また、水平線上でこれだけ賑やかな星たちを見た経験は未だなかったことなので何だか得した気分になりました。

今年の12月にはふたご座流星群。観測条件もまずまずのようです。(2月15日3時頃)

2015_05_16_777_002.jpg

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://onomichi-lohas.com/tb.php/518-53f47679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)