尾道ロハス紀行

http://onomichi-lohas.com/

鞆のシンボルを狙え 



【鞆のシンボルを狙え】 2015/05/30

鞆港西側の雁木の南端に立つ常夜燈は、何と言っても鞆の浦の1 番のシンボルです。
「安政六年己未七月」(1859年)に建造されました。

今回の花火大会のミッションとしてその「常夜灯」を狙うことを第一の目標にこのポイントを選定しました。
当日は雨の中3台体制で挑み、一台は広角で後の2台は中望遠でこの常夜灯をねらいました。
(24mm、50mm、70mm)

花火のフレームアウトを覚悟して常夜灯と真赤に染まる鞆の浦の港をイメージしてカメラを構えてみました。
その結果、何とか鞆のシンボル常夜灯と赤く染まった鞆の浦の港風景を切り取ることができました。

雨にたたられた撮影でしたが、辛抱した甲斐あって雨の花火大会でしか撮れない幻想的な光景を切り取ることができました。
雨のおかげで屋根瓦や道路も濡れていたので鞆の街全体が赤く染まってくれました。

今年2回目となる花火大会、後何回参加できるかわかりませんが、できる限りその花火大会での主役を
はっきりと持ちイメージを膨らませて撮影に挑みたいと考えています。

それにしても雨が降る中、3台での撮影は厳しいものがありました。

2015_05_30_555.jpg

2015_05_30_002.jpg

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://onomichi-lohas.com/tb.php/528-b8dc9079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)